学校概要

 本校は,創立142年の歴史と伝統を継承する小学校である。平成23年度4月1日の,中学校統合により小学校単独校として出発した。現在は、1年、2年単式学級,3・4年,5・6年の複式学級の4学級編成である。

 湯湾釜分校は,今年度、在籍児童がいないため休校している。

 児童は,誠実で素直な明るさと行動力がある。少人数学級のよさを生かし,個に応じた教育を基盤に学力の向上に取り組んでいる。

 「心豊かにたくましく」を校訓に掲げ,朝のあいさつ運動や主体性のあるボランティア活動,自主的な体力づくり,思いやりのあるやさしい心を培う実践活動に努めている。

 国の特別天然記念物であるアマミノクロウサギを飼育していたが,平成2年1月に死亡した。その後は飼育していない。

校区について

 本校区は,奄美市の市街地より南西に24km離れた,北緯28度30分,東経129度30分に位置し,奄美市内より乗用車で30分の地点にある。トンネルも通り,奄美市と結ぶ道路が整備され,2車線道路となっている。

 湯湾釜分校は,本校から北東に2.7km離れた奄美市よりの湯湾釜集落にある。

 校区内には大和村の主要機関である役場,中央公民館,JA,漁協,森林組合,商工会,郵便局,奄美警察署大和派出所,奄美野生生物保護センター等がある。

 校区は,思勝湾沿いの山に囲まれた大和浜,思勝,津名久,湯湾釜,国直の5集落からなっている。

 校区民は,学校教育に対する関心が高く,深い理解を持ち,学校への協力態勢は伝統的なものがあり,誇りとしている。

校 章

周りのYは大和のY

Yの三枝は知・徳・体を意味し,Yの円みはその調和ある子どもをめざす

中心の和は大和の和

和の鋭さは,困難にくじけないいきごみのある子ど                 もをめざす

 

昭和38年度制定

校 歌