3・4年複式学級研究授業

 20日(月)、3・4年生の学級で複式学級の研究授業が行われました。教科は算数。授業の視点を3本用意して、担任がふだん困っていることなどを中心に授業研究も行われました。初めての複式体験の3年生もガイド役を中心に学習を進めようとしている態度が見受けられ、これまでの担任の先生の努力を感じることでした。大和小は、これからも、子どもたちの学力向上のため、授業を通しての研究を進めていきます。