きれいな花が咲きますように~一人一鉢~

 梅雨の合間の晴天と苗の成長が、ちょうどいい具合になり、全児童による一人一鉢作業を行いました。今年は、例年と違い、黒ポットの土はすべて環境委員会の子どもたちが準備してくれました。そこに、先生方や用務員さんによって移植された苗が大きくなったのです。1・2年生はマリーゴールド、3・4年生はけいとう、5・6年生はブルーサルビアを植えました。これから暑さが厳しくなる奄美大島ですが、元気にきれいな花を咲かせることを願っています。