地域の方々の教え

 学校には,時折地域の方々が来て下さり,子どもたちにいろいろなことを教えて下さいます。最近では、1・2年生と3・4年生に、地域の方々を講師として招き、学習を手助けして下さいました。

 3・4年生は、奄美の方言の学習です。大和村内でも地域によって違うと聞く方言。大和浜在住のOさんは、子どもたちの質問に答えながら、優しく奄美の方言の話また言い回しを教えて下さいました。1・2年生は、OさんとTさんを招き、「ワイド節」の踊りの練習です。最初は、見よう見まねでしたが、コツをつかんでくると、リズムに合わせ上手に踊れるようになりました。最後の練習では、かけ声も入れ、完璧な踊りになったようです。1・2年生の学習発表会でも披露されるとか・・・。とても楽しみですね。