奄美の水を守り隊

 6年生の総合的な学習の時間「奄美の水を守り隊」の学習の一つとして、海岸のゴミ拾いに行きました。子どもたちは、これまでの経験から「漂流物が多い。」「外国からのゴミもある。」など、ある程度の知識はありましたが、実際に活動してみてその現状に驚いていたようです。今後、奄美の水(海・川)を守るために、自分たちはどんなことができるのか・・・何かしらのアクションを起こす活動へとつながっていきます。