すもも博士になろう

 3・4年生の総合的な学習の時間「すもも博士になろう」があります。大和村の特産品であるすももについて、調べ活動する学習です。今回は、校区内にある「すもも選果場」(湯湾釜)に取材に出かけました。説明・案内は、大和村役場のNさんです。農家の方が持ち込んだすももが、ローラーの上を流れ、傷物等が取り除かれ、サイズ分けが行われ、箱詰めされるまでの工程を、見学することができました。20問に及ぶ子どもたちの質問に答えてくれたNさん、最後に「すももは、大和村の特産物です。みなさんが、これから大人になっても、大和の特産物や農業について、関心を持ってほしいと思います。」と述べられました。

 選果場の方々、お忙しい中、本当にありがとうございました。