地区指定「道徳教育」公開研究会、盛況の中終了。

 20(火)、40名をこす参加者のもと、本校の道徳教育公開研究会が行われました。3・4年生の「すももの里 大和村」(授業者:N教諭)、6年生の「大和浜の棒踊り」(授業者:F教諭)、どちらも地域の素材を教材化したものです。そうすることによって、より郷土に対する子どもたちの思いが高まると考えました。授業の終末では、それぞれの題材に関係するゲストティーチャーの講話も入り、子どもたちの心情にせまる授業が展開できたと思います。授業研究(グループ協議)でも、多くの先生方の思いや考えを聞いたり見たりする(記入された付箋紙)ことで、私たちも客観的にこれまでの研究を振り返ることができました。最後の指導講話では、ふだんの校内研究では得ることのできない指導方法を知ることができました。

 参加された先生方、指導して下さった教育事務所・大和村教育委員会の先生方、本当にありがとうございました。