なわとび大会

 6日(金)、この時期恒例のなわとび大会が行われました。それぞれの目標に向かって頑張ってきた子どもたち、練習の成果を発表する場です。

特に縦割り活動による長縄(八の字跳び)は、練習を繰り返す中で、高学年が低学年にタイミング等を教えるので、1年生も上手になってきます。また、高学年の上手な技を見ることで、低学年への刺激にもなりました。来年度は、今の自分よりはるかにレベルアップすることでしょう。